大人として恥ずかしいけれど

私は特に浪費癖があるわけではありませんが、主人の給料が徐々に減り年収で100万ほど少なくなっているので生活が苦しいのは当然といえば当然。

開き直っているわけでなく、入ってくるものが少なくなり、子供たちは日々成長してお金のかかる時期、毎日家計簿とにらめっこです。

家の家計を子供たちもわかっているので、贅沢は言わないし外食をしたいともいいません。でも、急な集金とかもよくあることです。

お金が足りないとき、そのときの多くは子供たちに借ります。子供たちはいろんな人からもらって、常に1万円くらいは持っています。なので、小さい額のときは高校生の子供にわけを言ってかります。

そしていつお金が入ったら返すことを明確にして、カレンダーなどに返金の予定を書き込みます。支払日に口座にお金のないときは、1万から3万くらいはカードローンで持っているクレジットカードからお金を借りて、仕方がないのでリボ払いにします。

本当はローン専用のカードを作ったほうが金利は安いのかも知れません。 http://www.nokkun.net/

本当はリボにしたくないですが、払えないともっと大変なのでリボにしてゆっくりと返済します。でもリボにして手数料がたくさん発生たときは自分への戒めに安いシャンプーを使います。そして自分をいじめながら、払い終わったらいつものシャンプーに戻します。

そうでもしないと、借りることが平気になりそうだからです。そんな地味な毎日で少ないお金をやりくりしています。

3年間主人が無職でした

3年前に病気が発覚し、主人は入退院を繰り返しました。それは今でも変わらず、きっとこれから先も続くんじゃないでしょうか。病気が発覚した時に主人は訳あって無職になりました。

私はパートに出ていましたが、10万も無かったので保育料に月々必ずある支払いにほぼ全額が消えました。祝日が多かったり、二月だったりすると収入も減るので恥ずかしい話しですが親に頼み援助をしてもらったりもしました。

主人が入院してからは傷病手当を幾らか頂いて生活をしていましたが、以前もらっていた給料よりも5~8万程少なかった為支払いがままならず滞納という形に。

それは今でも滞納したままで、主人の仕事が決まった(現在試用期間中)今でも支払いの目処が立っていません。保育料、児童クラブ料、PTA会費に給食費、家のローン、水道光熱火、今まで滞納していた諸々…頭が痛いです。

が、去年8月に私は精神的に辛くなり出社できなくなりました。それから無職。私の収入やや10万が無くなり、主人の失業保険も切れ全く収入がなくなり生活もキツくなりました。

親に助けを求めてなんとか生活をしてきましたが、本当に申し訳ないし恥ずかしかったです。子供達にもごめんねと言うことが増えました。

現在求職中ですが、どこも縁がないようで決まりません。早く決めないと家のローンの支払いもままならなくなります。正月もあり、今月は生活していけるか定かではありません。せめて子供達だけには食べさせてやらないとと思っています。

働いていない私に対しての主人の視線はとても冷たく、毎日心臓が止まりそうです。幾らか低金利カードローンに頼った為、支払いばかりが増え正直首を絞めた形となりました。早く働かないと一家心中…なんてことになりかねません。

主人の仕事が決まり安心していましたが、以前もらえていた給料よりもやはり少ないので生活がきつい事に変わりないので。それを心配して私に早く働けと言うのでしょうけれど、辛いです。

「愛があれば」なんて言ってる人達は現実を見ていないんだと思います。私は育った環境が貧乏だったので、そんなこと思ったこともありませんが。お金あっての愛だと思います。すっかり心も荒んでしました。

かわいい扶養家族ですから。

我が家の猫の様子がなんだかおかしいと思った時には、時計は十時を回っていました。
いつもの活発な動きは感じられず、ひょこひょこと足も引きずっています。嫌な予感がしました。人間とは明らかに距離を置いています。

おかしいな、少し前まですぐそこで眠っていたのにと、猫を抱き上げてわかりました。
ホットカーペットでの低温やけどをおこしていたのです。今回で二度目です。

明日朝一で動物病院ヘ連れて行かなければなりません。でも、そこで困ったことがありました。
給料日一週間前で、お財布には三千円しかなかったのです。

うちの猫は今流行りの動物の保険には加入していないので、やけどの治療には一万円以上のお金が必要です。診察に処置代、薬代、その後の通院の事を考えれば、三万円以上かかってしまうかもしれません。家で消毒して給料日迄過ごそうかとも考えましたが、しかたありません。

翌日、車検費用にと積み立てしていた定期を解約しました。
しかたありません、かわいい扶養家族ですから。

増えない収入と年々かさんでいく教育費、不安です

小学生二人の子供がいる専業主婦です。夫は安定した企業でそれなりのポストで頑張って仕事をしてくれていますが、ずっと続いた不況の中で収入は増えていかないどころか減らされた時期もありました。

今上の子供は高学年になり、夫の意向で私立中学受験を目指して進学塾に通っています。やはり塾の費用の負担は学年が上がるにつれて増えていっています。下の子供が公立小学校に上がり、それまでかかっていた私立幼稚園の月謝はなくなりましたが、この子もこれから先私立中学受験を目指していくかもしれず、我が家の教育費は右肩上がりになることは確実で、考えると不安でしかありません。

子供が皆小学生になり働きに出ることも考えましたが、上の子供の学校や塾への送り迎えに時間が割かれる中、なかなか都合の合う仕事は見つからないのが現状です。とはいえ、主婦 借入はしたくないです。

現在のところ私が外に出て収入を増やせないので、まず金利の低い住宅ローンへの借り換えをしました。これは大きかったです。また普段の買い物は買いすぎないようにスーパーに行く回数を減らしてまとめ買いするようにしたり、カードのポイントを効果的にためて生かしたりと、できる範囲の工夫をしています。根本的な解決にはなりませんが、無駄は結構省けるものだなと思います。

暗証番号を忘れてしまって動揺してしまいました

私が銀行のATMで困ったのは、先日、お金をおろそうとATMを利用したときに、暗証番号を忘れてしまった事です。間違えた暗証番号を入力し、エラーになってしまい、突然「お取扱いできません」のアナウンスが流れ、周りにも変な目で見られてしまいました。

暗証番号は、なるべく忘れない物を選ぶようにしているのですが、今の時代、銀行などの金融機関のセキュリティ対策が厳しくて、やっと新しい暗証番号に慣れた頃に、また一定の期間が過ぎたので新しい暗証番号にしてください、と再設定しなければいけないので、時々、どの銀行がどの暗証番号だったか、が混乱してしまいます。

特に銀行だと、今は振り込め詐欺の注意勧告もいたるところに張り出されているし、あまり挙動不審な態度を取っていると変に思われてしまう、と焦ってしまえばしまうほど思い出せなくなってしまいます。

この時にも、一度エラーになってしまい、もう一度並びなおしてチャレンジしたのですが、また間違えてしまい、結局いたたまれずに帰宅してしまいました。

<コラム>
銀行は総量規制対象外・・・銀行にもカードローンのように消費者金融と同じようなフリーローンがありますが、消費者金融と違うところは、銀行は貸金業法上の制約を受けないので、総量規制の対象外となることです。

どこから借りるか考えただけでも辛いですね

ちょっとお金が必要な時っていつでしょう。

普段生活するにしても、それなりに仕事をしていればお金はすぐに稼げるはず。もちろん各自事情は違うとはいえ、贅沢しすぎないことを心掛けている人も多いはず。その中でお金が必要になることといえば。

とりあえずお小遣いってとこでしょうか。ちょっと遊びすぎてしまって給料日までもたない、なんてことは考えられますね。私自身、以前はよくありましたね。そんな時、10万円位何とかならないかな、なんて思うこともありました。

丁度何かが重なっていたと思うのですが、急な出費に苦しんだ時、頼りになるのはやはり親ですね。

今時、10万円位ならどこでも貸してくれそうなものですが、やはり抵抗はありますよね。というか、一度利用してしまうと抵抗が無くなってしまい、ズルズルと借りてしまいそうで怖いのです。

親が生きているうちは、親を頼りにする方が安心ですよね。

銀行やその他の会社から借りる。こうやって考えているだけでも、何となく辛くなるぐらいです。
調べてみたらお金を借りる金融業者ってたくさんありますね。(http://cherubims.ciao.jp/

こういうところは利用したくないので、今更ながら、もっと貯金しておこう、と思う所です。

カードローンのこと

以前、お金を借りようと銀行カードローンや消費者金融を調べたことがあるのですが、主婦でも安定した一定の収入があれば10万や30万くらいまでなら申し込めば審査に通るようでした。

でも専業主婦、つまり働きに行ってないので収入のない主婦はさすがに、お金を借りることはできないだろうと思っていたんですね。

ところが、旦那に収入があれば配偶者に収入がなくても借りれるカードローンもあるそうですよ。例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンなんかがそうです。

学生だって10万までの限度額で借りれる可能性もあるそうです。知らなかったです。